コタツムリ防止!コタツにタイマーつけました

ああ〜っ、こたつサイコーだぁぁぁ!

寒さとの戦いに破れました。

12月を前にあえなくコタツを出すことにしました。

あんまり出したくなかったんですけどね。

だって、スイッチ入れた瞬間から、コタツに潜む魔物に取り憑かれちゃう。s-s-dscn5246

この魔物がかけてくる催眠術は、強力です。

夕飯を食べたあと、コタツに入ってくつろいだら最後、朝刊を届けるバイクの音で意識を取り戻す・・・なんてことが毎年必ず起こる。

そして、全身干からびてる。

こたつ・・・恐ろしい子っっっ!!!

『ダメ人間製造機』とも名高いこたつですが、今年はこのアイテムを投入して、できるだけ真人間でいよう!と思ってます。
s-s-dscn5251

コンセントタイマーです。

出かけるであろう時間、家事を始める時間、布団に入る時間を見越して合わせておけば、勝手に切れて寒くなるので、コタツにいる意味もなくなり、(仕方なく)動き出すであろう…という目論見です。

このタイマー自体は、Nationalって書いてあるくらいなので、結構前から持っていたものですが、こたつに使うのは初めて。

いまは、Panasonicから「ダイヤルタイマー」として出ています。

コンセントの差し込み方で、○時間後に『切』『入』を指定することができます。
s-s-dscn5253

もちろん『切』の側にコンセントを差し込みます。
あとはダイヤルを回すだけ。

3時間形と、11時間形がありますが、5分単位の管理が必要でなければ、11時間型のほうが汎用性が高いと思います。

1mコード付か、写真のようなコンセント直結かは、お好みでしょうかね。

2,000円位するので、コタツの節電で回収しようと思うと少し高いかもしれませんが、コタツ切り忘れ防止という安全面も考慮すると、結構いいんではないかなと思います。

さて、この冬はコタツの魔物に負けず、真人間でいられるのでしょうか。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする