綺麗にして長く使う。10年目の車にガラスコーティングしました

我が家の車は、すでに丸9年を迎え、10年目に突入しています。

車は乗り潰すのが一番経済的と思っているので、もうすこし乗る予定。

ただ、青空駐車なので、塗装や樹脂パーツが年数相当やれて来ています。

車の持ち主である夫はまったく気にしないのですが、
洗車主担当のわたしは、洗うたびに気になる・・・

「もうすこし綺麗にしたあげたい」と、車好きの友人にリサーチの結果、
比較的手頃なKeeper(キーパーコーティング)をかけることに。

施工間隔が3ヵ月、1年、5年と種類がありますが、
5年タイプも途中でメンテナンスがいるし、財布が痛い。

持ち・予算面でも、1年ごとにかけるクリスタルキーパーが丁度よさそう。

クリスタルキーパーは、表面にガラス皮膜をつくることで、

  • 透明感とツヤがでる
  • 汚れが落ちやすくなり、施工後は水洗車でOK
  • 紫外線から塗装を守れる

といったことが期待できます。

一応、車の大きさによって一律価格があります。

でも、実際に何店舗か見積もりをもらうと、
提案される施工内容(下処理)や割引率が異なったので、相見積りもいいかも。

今回は少し遠いけど、施工数や1級資格者が多いお店でお願いしました。

うちのこ↓

鉄粉取り・ボンネットのみ軽研磨・クリスタルキーパー(サイズS)の施工で、2万円ちょと。

軽研磨は車全体をやると1万円くらい上がってしまうので
やらないつもりでしたが、店員さんのススメでボンネット部分だけやることに。

でも、やってよかった!

小さなキズや、水アカを落としてもらったらクスミがとれて、
別人(別車?)のように、色が深くなりました。

鉄粉もとったから、ツヤツヤ、つるつる~!無駄に触っちゃいます。

数日後。

ねぇねぇ、車、気づいた??
主人
あぁ、綺麗になってたね、中のマット。
掃除したの?
そこじゃない。

いいんです。自己満足ですから・・・

これでしばらく、水洗車だけで綺麗にできるのも嬉しいし、
ツヤを放つマイカーを見るたび、より愛着が増していると感じます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする