お泊り旅行でもコンパクトに。おすすめ無印良品グッズ

先日の東京1泊の荷物は
いつも通勤に使っているリュックにおさめました。

あまり大きくないリュックに翌日の着替え、
パジャマ、折りたたみ傘も入っていたので
友人たちには驚かれました。

「パジャマまで持ってきたんだ!」と言われたけれど、
ホテルよくある長いワンピース型の寝巻きは、
朝にはパンツ丸出しになっている可能性大。
無意識下とはいえ、友人にそんな痴態はさらせませぬ・・・

今日はパッキングに大活躍している
無印良品の旅行グッズ3点をご紹介です。

荷物を綺麗に収めるケース

リュックの中で衣類の仕分けに使うのは、
無印良品のパラグライダークロスたためる仕分けケース・中です。

写真は3泊4日四国旅行の時のものですが・・・

DSCN2501

ホテルで使うものは全部、この中にいれるとバッグの中がスッキリ。
薄型のリュックの形に沿って荷物が綺麗に収められるので
「そこまで入っているように見えない」と驚かれたのだと思います。

このタイプの仕分けケースは、
スーツケース用と思われるかもしれませんが、
荷物の偏りが気になるリュックにも相性がいいですよ。

コンタクトレンズの保存液も1泊分だけ

わたしは2週間使い捨てのコンタクトレンズを使っています。

寝る前には外すので洗浄保存液が必要。

以前は商品のおまけで付いてくる
ミニボトルを持っていきましたが、
1泊分には多過ぎるし、かさばります。

そこでポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップに入れたら、まぁコンパクト。

1泊だけなら18mlがちょうどいいかと思います。
レンズケースにもあらかじめ洗浄保存液を入れおくと、18mlすべてを洗浄に使えます。
2泊なら、50mLあったほうがいいかも。

持ち歩ける整理ポーチも便利!

今回は使わないことが分かっていたので持っていきませんでしたが、ポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付も旅行で重宝するお気に入りです。

ホテルに荷物を置いて出かけるときは、
ショルダーバッグを持って身軽にいきたい。

でも、行き帰りにリュック&ショルダーでは格好悪いしなぁ…
と悩んでいたときに見つけました。

生地はしっかりしているけど軽いので、
ホテルまでの道中は、リュックの中に入れてしまいます。

整理ポーチだけあって、内ポケットやファスナーポケットが
必要十分ついているところもgood!

「必要なものはしっかり持ちつつ、身軽で快適な旅」に
無印良品のトラベルグッズは重宝します。
DSCN3678

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする