リビングのゴミ箱を撤去、意外と大丈夫

昨日は日曜日。

お天気も良くないし、寒いし。
出かけることも、郵便ポストすら見に行くこともなく、一日中リビングで本を読んだり、録画した番組を見たりと、のんびり日曜日でした。

そんな癒しのリビングを暖めてくれるファンヒーター。 s-dscn5228

ファンヒーターの場所は、もともとリビング用のゴミ箱がある場所ですが、両方置くとキッチン側への動線が小さくなってしまい、なんだかとても邪魔。

そしてゴミ箱は、ついにドアの向こうへ追いやられました・・・
s-dscn5222

そしたらキッチンの棚の両側に、ふたつのゴミ箱が至近距離で並ぶはめに。
s-dscn5221

じつは数日間、このまま使ってたのですが、やっと「この距離なら、いらないよ!」って気づきました(遅)

白い大きいゴミ箱(我が家のメインゴミ箱)を棚の左側に移動しすれば、リビングで出たゴミも、キッチンで出たゴミも、そんなに苦なく捨てられます。

s-dscn5223

『一番長く過ごすリビングに、ゴミ箱がないのは不便だろう』

ずっとそんな思い込みがあったのですが、トイレに行くときや飲み物をとりに行くときなど、立ち上がったときに一緒にゴミを持っていけば、実際のところそんなに困りませんでした。

なぁんだ。

おかげで、床面積も増えて、ゴミの日のゴミ集めもひと手間減って、またひとつ楽になりました。

どこまでも楽したい。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする