500円玉貯金のコツ

500円玉貯金、続かない人も多いみたいですが
わたしはかれこれ10年ほど続けています。

30万円貯まる貯金箱は、約3年半かけて満杯に。

銀行に持っていって数えてもらったら、総額38万円でした。

いまはガチャピンの10万円貯金箱。ダイソーで購入。

小銭のわりに高額な500円玉。
使わずに貯め続けるためにしてきた、簡単なポイントを紹介します。

この500円玉で何をする?!
入れるたびにイメージしよう

貯めようと思っていても、お財布の中に500円玉があると
「お札を崩すよりいいか」とつい使ってしまう。

これがお財布からいつの間にか500円玉が消える理由です。

500円玉は自分が本当に好きなことに使うお金として貯めましょう。
遊びでも、欲しいものでも、勉強したいことでもいいです。

旅行と乗り物が好きなわたしは、いつも「旅費」として貯めています。

波照間島にしようかな~。
でも、タイも行ってみたいな~。
どうしよっかな~。グフフフ、チャリ~ン。

実際に貯まったお金の使い道は、貯まった後で考え直すのもアリ。
でも貯めている間はとにかく「自分の心を満たすために使うお金」として貯めます。

いわばワクワクのかけらなのです。

おつりの500円玉がチャンス!

ベタですけどね。

現金を使うときは、おつりで500円玉をもらえるように心がけます。

100円の飲み物を買うにも、あえて千円札でお支払い。
すると、おつりに500円玉が入りますね。

100円のドリンクと一緒に、500円の旅費積み立てをしたと思うのです。

逆に、100円を使いたいばっかりに600円も財布からなくなります。
すると、その100円のものが本当に必要か考えることになります。

これは無駄遣い防止にもなる。
使わなかったら使わなかったで、いいじゃないですか。

お金を使った日は財布をリセット

手に入った500円玉は、決して使わず自宅まで持って帰ります。

使っちゃいそうな人は、500円玉だけお財布以外の所に分けておきましょう。

家に帰ったら、問答無用で貰った500円玉をすべて貯金箱にIN!

何日も入れっぱなしにすると、何枚か貯まってきます。

すると、つい「1枚くらいなら・・・」と使ってしまう原因に。
だからお金を使った日は、必ず家でお財布を開きます。

これは、自分が今日いくら使ったのか、残りいくら持っているのか、
お金の流れを把握するためにも必要です。

500円玉を抜くついでに、レシートも取って(つけているなら)家計簿に記入。
貯金分も合わせて記入したほうが、手持ちのお金が減った理由が分かります。

途中で開けられない貯金箱を使う

簡単に開け閉めできる貯金箱は、絶対ダメ!です。

ちょっと500円玉が必要だからと一度開けると癖になります。
なまじ額が大きい硬貨だけに使い勝手がよく、誘惑に負けちゃいます。

くだらない理由でワクワクをのカケラを削り取ってはいけません。

一度入れたら無かったものとしてください。

はい、忘れよう!諦めよう!

いきなり大きな金額を狙わない

30万円貯まる、100万円貯まる、という貯金箱もあり夢は膨らみますが
最初は5万円か10万円貯まる貯金箱をおすすめします。

現金主義の場合は、30万円貯まる貯金箱でもいいのですが
電子マネーやクレジットカードなども使っている場合、
30万円を500円玉で貯めるのは、ハードルが高すぎます。

ゴールが遠く、達成感が味わいにくいので、挫折しやすいです。

かなえたい目的と達成感のバランスが、細く長く続けるコツ。

そもそも、目標金額が大きい場合は「一定額を毎月積み立てる」貯金方法が向いています。

貯金箱は中身が見えるタイプ?見えないタイプ?

貯金箱は中身が見えないタイプか、スケルトンかはお好みですけど
見えるタイプのほうがやる気が出るってひとが多いかも!?

でもねぇ、あんまり素敵ではないんですよね。部屋に置いておいて。

見た目も好きな貯金箱を買ってきて、
蓋があるタイプだったら、絶対開けないように
ボンドで固めてしまうのもいいかもしれません。

  

我が家が500円玉貯金で手に入れたもの

わたしの場合は、基本的に旅費として使ってきました。
台湾、ケアンズ、沖縄数回、タイ、四国など・・・

旅費の残りでパソコンスマホも買えました。

夫も同じ貯金箱を購入したのをきっかけに、結婚前から500円玉貯金を実施。

ランチで現金を使う機会が多いせいかハイペースで貯め、
30万円貯金箱を2缶満杯にして結婚式の元手に。

100円玉も焼酎の4Lペットボトルに満杯まで貯め続けたら
なんと40万円!

これはボトルの底が抜けるかと思うほど重かった。

新婚旅行で、ぱぁぁぁっと使いました。

通帳残高を減らさずに目的を達成できるって、最高ですよ(笑)

ちりも積もればなんとやら。
小銭の力を侮ってはいけません。

特に500円玉の威力はすごい!

さぁ、ワクワクを貯める500円玉貯金。

とにもかくにもまずは「開かない貯金箱」を買ってきましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする