喪服は買わないことにした

買わなきゃいけないけないと思いつつ、
買ってないものが「喪服」です。

社会人になって最後にお葬式に出たのは7年前。

若さゆえ(?)黒のスーツで凌いでしまい、
その後は必要に迫られる機会がありませんでした。

いつ必要になるか分からないものだし
もういい歳だからきちんとした喪服を買わないと、
とは思っていました。

一方「めったに着ないのに、持っていないといけない」
ということにジレンマも。

安くないお金を出して買って、持ち続けることを思うと軽いストレスです。

しかし、「必要十分生活」を読んで、
今度喪服が必要な時はレンタルしてみよう!
と決めたら気が楽になりました。

さっそく調べてみたところ、
わたしが住む地域(東北の片隅)に
夕方までの注文で翌日に届くレンタルショップが
複数あることが分かりました。

一番便利そうだと思ったのはレンタルのやましたさん。

形も数種類から選べるし、夏用、マタニティ用、
さらには小物を借りることも出来るみたい。

返却の際もクリーニング不要なうえ、
着払い伝票でコンビニから発送できるなんて便利そう!

必要な時間に間に合うかというのが心配なところではあるけれど、
急ぐ時は宅配便の営業所止めにすれば、
かなりの確率で葬儀前に受け取れるのでは、と考えています。

こういったお店を数件ピックアップしておくことが、
いまのわたしにとっての葬儀への備えだと思えばいいかな。

30代で選んだデザインのフォーマルスーツを
50代、60代になっても着るとは思えません。

使う機会が増えてきたら購入したほうが楽かもしれませんが、
使用頻度の少ないうちは、こういったレンタルなどをうまく活用して
すっきり暮らしたいです。

でももし、いざという時にレンタルが間に合いそうになかったら・・・

やっぱり常備しておくものだったとして
諦めてスーツ屋さんで買います。。。

近所にイオンも青山もあるからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする