気が進まない家事。かかる時間を計ってスキマ時間で片付ける!

アイロン台を変えたことで、少しは苦手意識がなくなったアイロン掛け。

ウキウキしたのは最初だけで(笑)やっぱり好きではないから
かけ始めるまでにウダウダしちゃう率が高いです。

『午前中に掛けよ』⇒掃除洗濯なんやかんやで昼になる

『お昼食べたらかけよ』⇒お昼ご飯が美味しい幸せで忘却

『17時になったらかけよ』⇒夕飯の準備でなんやかんや

結局夜まで、部屋の片隅でアイロン掛けを待っているワイシャツたち。

寝る前には・・・とダラダラ掛け始めるわけですが、一日を振り返ると

「やろうと思えばやれた時間は、あったよなぁ」

と思うわけです。

実際かかる時間を正確に把握すれば
スキマ時間にサクッと押し込めるのではないかと思いました。

アイロンがけ、実際何分かかるか計測

いつも、2枚か3枚のワイシャツをまとめて掛けています。

実際1枚あたり何分かかるのか、計ってみました。

1枚目

普通に無理のないスピードで、丁寧に掛けます。

結果は4分30秒

2枚目

今度は気持ちスピードアップ。がんばって掛けてるときを再現。

4分2秒でした。がんばっても30秒も変わらなかった。

アイロン掛けに必要な時間(わたしの場合)

台の出し入れや、アイロン暖めの時間を5分と考えると

準備5分 + シャツ1枚5分 × 枚数

ワイシャツ2枚なら15分、3枚なら20分。

かなり余裕を持っても、これだけの時間があれば片付くはず。

しかも、週2回だけの作業と考えれば、少し気が楽になります。

出かける前の空き時間、マキタの掃除機の充電中、お昼ごはんの前・・・

面倒な家事ほど『今、20分ならできる』という時間にあえてねじ込む!

そのほうがサッサと片付くし、テキパキ動けていい感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする