ブラジャーやタオルの部屋干し臭、これで消えた♪

阿呆なわたしは、かつてこんなことをして失敗しました。

そして今年も梅雨真っ只中。

洗濯物の部屋干しが続いてしまい、またしても臭いブラジャーが発生!

部屋干し臭は 酸素系漂白剤 ですっきり!

今年はちゃんと、正解と思われる解決策を持っていますので
怖いものはありません。

用意するもの

次の3点です。

  • 粉末の酸素系漂白剤
  • バケツ
  • 40~50度のお湯

使う漂白剤は、酸素系漂白剤。”さんそ” です。
そして液体ではなく、粉末状のもの。

塩素系漂白剤は、色柄まで落として大変残念な結果となるので注意。

やり方

  1. バケツに消臭したい衣類と
    酸素系漂白剤を大さじ1杯くらい入れる
  2. 40~50度のお湯を入れる
  3. 30分~2時間以内で漬け置き
  4. 軽く絞って、そのまま洗濯機で通常のお洗濯

結果!

洗い上がりの濡れた状態でも、乾かしてからでも
嫌なにおいがしなくなりました。
雑菌・臭いをすっきり落とせたな、と実感。

それに、煮沸するより簡単楽チン!

最初から洗濯ネットに入れて漬け置きすれば
そのまま洗濯機にガバッとあけて洗濯開始でいいし。

水を入れたバケツに、電気ポットで沸かしたお湯を入れて
ざっくり50℃かなぁ~?という、テキトーな温度感でも大丈夫でした。
シャワーから適温で出してもいいですよね。

今回つかった漂白剤

酸素系漂白剤は色々ありますが、今回はオキシクリーンを使ってみました。

ボトル入りで、キャップで計量できる点は扱いやすいかな。

効果そのものは、以前使っていたシャボン玉 酸素系漂白剤
特に変わらない気もします。

色柄ものの食器用布巾などキッチン用品にも気兼ねなく使えて、
500円程度とコストパフォーマンスも○。

梅雨時のお洗濯、酸素系漂白剤を味方につけたので
もう、部屋干し臭も怖くない!です。

洗濯槽のお掃除にも使えて便利です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする