壁掛け時計の買い替え。ダルトンの時計がカワイイ!

以前から、不調ではあった電波時計。

いよいよどこに置いても時間を受信できなくなりました。
狂った時計ほど役に立たないものはありません。

また電波時計を買おうかと思ったのですが、よく考えたら日々の生活で秒単位の正確性は必要ないかもなと。アナログ時計で気に入ったものにしました。

DULTON(ダルトン)のWALL CLOCKです。

ちょっとレトロな雰囲気と赤い秒針がかわいいなぁ、と思って。
少し厚みがあって、フレームがスチール製なのも気に入りました。
s-DSCN4570色は、散々迷ってクラシックグレーを。
ブラックやアイボリーも素敵でしたが、ファーストインプレッションで一番ピンと来たものにしました。

コンタクトを外すと何にも読めなくなるほど目の悪いわたしですが、これなら寝起きでも針の角度がぼんやり分かります。
サイズはそんなに大きいわけでもないですが、いつもくつろいでいる定位置からも見やすいです。
s-DSCN4566

しばらくリビングにあった無印良品の駅の時計は、自室にカムバックさせました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする