auガラケー使用者が格安スマホmineoに完全乗りかえ

auガラケーを使う夫にはかねてより
格安スマホへの移行を勧めていました。

なんかよくわかんないし、面倒くさい

かたくなに首を縦に振らなかった夫ですが

  • ガラケーの充電池がへたっている
  • ガラケーで表示できないWEBページが増えてきた
  • 比較的手頃な国内メーカーのスマホ本体が発売された
  • ガラケーのパケット定額より、格安スマホの方が月々の料金が安いけど十分使えることにやっと納得

ということで、今年からついに夫もスマホユーザになりました。

契約したのは、私も使っている格安スマホ mineoです。

またmineoの話かよ~って思っておる方、スミマセン。

わたしはの2台持ち(auガラケー+mineoスマホ)ですが、
夫はスマホ(mineo)1台持ち。

2台持ちとは少々異なる点があることに気づきました。
そんなこんなを書きたかったのです。

関連記事:わたしは2台持ち♪

MNPで完全移行

当初は私のようにガラケーとの2台持ちを検討していました。

しかし、仕事用の携帯電話も別にあり
3台持つのはさすがに面倒なので、auは解約することに。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使い
電話番号はそのままに、mineoに移行しました。

端末もmineoで購入し、音声通話+データ通信5GBの契約です。

mineoにMNPする前に知っておきたい6つのこと

格安SIMへの移行は、料金面を考えると個人的にはとてもオススメです。

しかし、大手キャリアとは勝手が異なることもあるのも事実。
気づいた違いを書き出してみます。

①キャリアメールが使えない

大手キャリア(docomo、au、softbank )から
MNPで格安SIMに乗り換えると
大手キャリアとの契約がなくなります。

MNP制度で電話番号は今までと同じものを使えても
@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@i.softbank.ne.jpといった
携帯アドレス(以下キャリアメール)は使えなくなります

これ、単にメールアドレスが変わるだけ・・・の話で済む人もいますが、
キャリアメール同士でのメールのやり取りが多い人には、
ちょっとしたネックになる可能性も。

迷惑メール対策として、
相手の携帯電話やスマホが「PCメールの受信拒否」
していることがわりとよくあるのです。

格安SIMを入れたスマホで利用することとなる
~@mineo.jp ~@gmail~@yahoo.co.jpなどの
PCアドレスでは、設定次第では相手に届きません。

対策

対策としては下記のどちらかとなります。

相手側で受信登録してもらう

直接会う時か、ショートメールやLINEで新アドレスを教えて受信登録をしてもらう、
または、契約変更前に新アドレス(Googleなどフリーアドレスなどなら事前に取得可能)を連絡しておき、相手側で受信出来るように新アドレスを受信登録してもらう

LINEやSMS(ショートメール)など別の手段ででやりとりする

スマホにかえると、LINEなどを利用する方も増えると思います
実際のところ、LINEに慣れるとほとんどメールはしなくなりますね・・・

②無料通話がない

電話はかけた分だけ通話料が発生します。

しかし、050~のIP電話アプリ
「LaLa Call(ララコール)」を使えばお得にかけることも可能。

LINE通話なども上手く利用すれば通話料を抑えることができます。

③新規でLINEを登録するとID検索できない

すでに大手キャリアでLINEを使っていて、
引き続き使う場合は、この部分は問題になりません。

しかし格安スマホに移行後、新規登録してLINEデビューする場合、
「年齢認証」ができないためLINEの「ID検索」という機能が使えません。

大手キャリアでないと年齢認証できないしくみは
長くなるのでここでは省きます。

「ID検索」はEメールで言うアドレス交換みたいなもの。

たとえば新しくLINEで繋がりたい人がいるとき
「わたしのIDは”penpeco”(仮・実際は違うよ)だよ。検索して友だち登録してね!」という感じです。

離れた場所にいる相手と友だちになることができて便利です。

対策

auなど大手キャリア契約中にLINEを新規登録し、
年齢認証を済ませておくのがいいでしょう。

すでに大手キャリアとの契約は解除しちゃったよ、
と言う方は、ネットで検索すると年齢認証回避の抜け道が
あるにはあるので調べてみる価値はあるかもしれません。
積極的にはオススメしませんが・・・

なお、直接会ったときに「ふるふる」や
QRコードで友だち登録することは可能です。

<注意>
LINE新規登録時の初期設定はくれぐれも慎重に。
電話帳に登録されている中の一部の人とだけ友だち登録したい場合、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」はインストール直後の設定段階でOFFにしましょう。

参考:LINEの初期設定について 手順4の部分です。

④アドレス帳の同期問題発生

今回、夫が購入した端末は富士通の arrows M02。

国内メーカーのなかではお手頃価格ですが、
スマホデビューには十分だと思います。

しいていうなら赤外線通信ができないので、
アドレス帳の移行にmicroSDを使ったものの
激しく文字化けして少し面倒でした。

結局、ガラケーのアドレス帳をGmailと同期させて移行する方法で、
文字化けがだいぶマシになりました。

⑤契約名義について

mineoは契約後の名義変更が不可です。
名義を変えたい場合、一度解約して再契約になります。

また、MNPは転出前(au等)と転出先(mineo)の名義が
同じである必要があります。

多くの場合はあまり問題になりませんが、
後から名義変更を考えている場合、注意です。

⑥初めてのスマホは超イライラする

タッチパネルが慣れなくて打ちにくい、
色んな場面でID・パスワードを聞かれてワケ分からないetc・・・

長らくガラケーユーザーだった夫には、
スマホの使い勝手のあまりの違いに戸惑い、
最初の2日くらい不機嫌になってました(笑)

ガラケーから急に変わると
最初はこういったことに戸惑うかもしれません。

タッチパネルはいずれ慣れますし、
ID・パスワードはメモ帳にでも残しながら入力してきましょう。

スマホは携帯電話とはもはや別物。
小さな小さなパソコンのような感じです。

これはもう、慣れるしかない。

だけど1ヶ月もすれば、ゲームをダウンロードしたり、
SNSで情報を楽しむ現代人になれます(笑)

ナビをつかったり、スケジュールや家計簿を共有したりなど、
出来ることも増えることでしょう。

いいことも沢山!

ここまでは、格安SIMに変える前に知っておいた方がいいこととして、
デメリットもどきのことばかり書いてきました。

でも、下記のメリットが上記の点を軽くカバーしてくれます!

料金が安くなった

最大のメリットはここ!

今までガラケー(パケット定額)で月7,000円近くの支払いでした。

mineoなら、mineo Aプラン デュアルタイプ 5GBという、
音声通話+データ通信5GBのプランで2,190円(税別・スマホ本体は一括購入の場合)。

090の通話料は別になりますが、ほとんど通話しませんので
半額以下になりました。

1年間で考えると5万円以上も安くなります。

お手頃価格の端末を購入し、
その他手数料を払ってもお釣りがくるレベル。

料金プランが明解

  1. スマホ本体を買うかどうか(買うなら一括?分割?)
  2. 音声通話は必要?不要?
  3. データ通信はどのくらい欲しい?(500MB~10GB)

この点を決めれば、料金はおのずと出てきます。
家族割・複数回線割(50円/台)はあるものの、
大手のような、ふんたら割がいくつも絡む
複雑な料金体系に比べれば、分かりやすいです。

mineoはMNPに伴う回線の切り替え時間が最小限

格安SIM会社によっては、MNPの切り替えのために数日間、
通話ができない場合があります。

mineoに関しては、あたらしいSIMカードへの切替作業を自分で行うため、不通時間は1時間もありませんでした。

手続きに日数がかかるのは無理・・・という方にも、
mineoなら負担は少ないと思います。

作業もパンフレット通りに行えば難しくありませんでした。

余ったデータ通信容量を分けあえる

パケットシェアや、パケットギフト、フリータンクと言う制度があります。

パケットギフトやフリータンクについては
家族内だけとかと言った制限はありません。

mineo使用者同士であまっているパケットを分け合える制度は画期的。

なお、あまったパケットの繰越は2ヶ月まで可能です。(パケットギフト分は翌月まで)

分からないときはチャットor電話で問合せで自宅で解決

申込みに当たり不明点が出たとき
HP内の記載で納得できなかった夫は、
パソコンからチャットで問い合わせていました。

文字による質問&回答なので上手く伝わるかと思いましたが
あっさり疑問も解決。

質問から回答までは1分足らずでした。

端末到着後、設定で分からないことがあり電話で問い合わせた際も、
対応よく無事解決できていました。

また、一部のパソコンショップなどでサポートが始まっています。
有料ですが、自分で初期設定出来る自信が無い時は利用するのも手でしょう。

ネット回線は時間により混むけど必要十分

わたしもデータ通信でmineoのお世話になっていますが
お昼の時間帯にネットすると、若干混んでるかな?
という速度になったりします。

でも繋がらなくて困った!ということはなく、
ニュースを読んだりブログを見るのに必要十分。

むしろなんで今まで大金払ってたんだろう、って感じです。

最後に

格安スマホへの移行を考えている方!

最初はやっぱり面倒だけど、最初だけです。

その後の通信料の削減効果は絶大で、
多くの人が大手キャリアに戻れないのでは、と思います。

最初のちょっとだけ、頑張ってみるといいと思いますよ~!

mineoでは、デュアルプラン(音声通話+データ通信)での申し込みなら
800円×3ヶ月割引のキャンペーン中なので
格安SIMをもっと安く使えるチャンスですよ!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする